naturebounds.com
2018年もすでに半分が過ぎ、俺はこんなことに没頭中。 | YOiCHi Permanent Design Fabric
いや〜、光陰矢の如し! 時が経つのは早いね。 幸せなひとときだったり、何かに熱中してるときって、ほんと急に未来にワープするみたいに時間が経過してる。 うーん、2018年も半分が過ぎようとしています。 最近はこれまでのオシゴトもすっかり辞めて、ずーっと嫁さんと「うちみる」してて、楽しく世界を救う我が会社ごっこはすっかり放置ング(ToT)! とてもすみません。 でも、うちみるを始めてみて、やはり何をするにも基盤が必要だなって実感する。 特にうちみるは、人間の根本を見直すような自給自足を目指すプロジェクト。 時間はかかるけど、こんな確実で強い生き方&基盤は無い。 これを確立することで何にも屈すること、臆することなく、他のアホな(マジメなのもあるよ)プロジェクトを推し進めることができるような気がスゴくしてます。 まぁ、どうか気長に付きやってくださいm(_ _)m 今やってることはいずれ必ず陽の目を見るし、この、小さいけど強く回る歯車はいずれ大きな歯車も回すことになると思う。 まぁそんなこんなで今年の半分を振り返ってみようじゃないか_笑 1月 2018年はyamaanで、お餅を焼くところから始まった。 薪ストーブの上でどんどん膨らむお餅は我らの夢のようであった☆ 春が訪れるまでの間、これまでコツコツとためこんだ廃材で大きな家を作ろうということで、ひたすら大工作業。 マイナス気温でも素手で仕事。(人間てのは状況と気の持ち様によってはなかなかに強いもんだ) 後から間取りや構造で嫁さんとケンカになってもイヤだから、模型も作った。 およそ100平方メートルのロフト付き平家屋デス。 2月 そして、なんとこのタイミングで嫁さんが妊娠! お互い初めてのことだから、ソワソワな日々を送る。 とにかく前進あるのみ。 まずは家族が住める家を作るのだー! 畑のテコ入れ1年目。 冬の人参。無農薬・無肥料でもこんないいものが採れた。 3月 やれどもやれどもなかなか減らず、目の前に積み上がる廃材たち。 いつになったら終わるんだろう_汗 四の五の言っても始まらない。 かじかむ手に息を吹きかけて手を動かし、仕事を木に刻み付ける。