naka2hi104.com
空冷ビートルにチャイルドシート取り付けの巻 | Scientist on the motor
とある週末、息子と三人で買い物に出かけようとヨメ車のエンジンをかけに行くとキーレスが反応しない…これはバッテリー上がりではなかろうか。もちろんキーを回しても無反応。というかよく見たら助手席ドアが半ドアでした。チーン、バッテリー終了。 半年前に交換したばかりのバッテリーですが、電圧を見ると7.5Vまで落ちてしまっているので手持ちのバッテリー充電器では復活できません。細工をして見かけの電圧を上げれば充電も可能のようですが、我が家で唯一の現代車、安心の為に潔くバッテリー交換にしましょう。 じゃあ今日はどうやって出かけるの?もうビートルにチャイルドシートを取り付けて、冷房と扇風機全開で行くしかないでしょう!チャイルドシートをヨメ車から取り外し、3点式シートベルトで固定します。 ギリギリ装着できました!専用設計されているかのようなピッタリさです。本当は後部座席に付けたいところですが、2ドア車である上に後部座席はシートベルトが2点式なので取り付け出来ません。 さあ出発しましょう 当たり前ですが助手席側が大変見にくくなりました。窓には日よけも取り付けてあるから尚更です。退屈な信号待ちの間も寝顔が見られるのは良いんだけどね… というわけで今週末はビートルがファミリーカーになりました。後部座席のヨメさんは息子の顔がよく見える一方、息子の様子を見ながらの乗車は酔いやすいみたいです。お盆の帰省はなんとかビートルで行けないかと密かに考えていましたが却下されそうですね。 この暑さで渋滞気味の中走ると油温も気になりますが、今のところは問題なさそうです。ひょんな事からファミリーカーになったビートルですが、なかなか走行距離が伸びないので週末朝駆けのローテーションに入れようかと考えております。