naka2hi104.com
卒業記念四国ツーリング1・2日目 東京-徳島-高松 | Scientist on the motor
朝からそわそわしながらツーリング準備を確認。有明港発のフェリーは19:00発なので余裕を持って15時頃には積載完了。んでこの直後にカッパの裾が引っかかって立ちゴケwww 急傾斜で転けたので大汗かきながら持ち上げる。 被害はカッパ裾破け。ブレーキレバー曲がり。先が思いやられる。 今にも降り出しそうな常磐道を走り、湾岸線へ。 トラックの間から吹く圧縮強風で吹き飛びそうになる。 有明ランプで降りて、無事フェリー乗り場までたどり着く。 さすがに早かったようでガラガラ。バイクに行き先を貼り付け。 手続きを終えて暇だし、お腹が空いたのでカップヌードル食って待つ。 かなりいじったゼファー乗った女の子がいたから行き先一緒かな~とかwktkしてたけど、ふつーに男連れでチーン。べっ、別に何も期待してなかったけどね。 出航時刻に近づくと風はいっそう強まり、横殴りの雨も降ってきた。もちろん海も大いに荒れるので、フェリーは到着予定時刻を2時間ほど遅れる予定になるらしい。本格的なフェリー乗船は初めてだけど、結構快適なんですね。2段ベッドだし、風呂もある。食べ物もインスタント自販機が結構充実してて、ビールも売ってるし。 ここで調子に乗って晩酌を始めたのが不味かった。東京湾を出る頃にはまともに船内を歩けないくらいの揺れ。こうなったらどうにもならんので、大人しくベッドで寝る事に。 しかし周期的に発生するドカーンドカーンという騒音に起こされる。と同時に恐ろしいほどの縦揺れ。上下数メートルの揺れに内臓がえぐられる。空きっ腹にさっき飲んだビールが憎たらしい。騒音の正体は船が波を越えて水面にぶつかる音のようでした。このまま起きていても嘔吐しか道はないので、酔い止めを飲んで無理矢理就寝。酔い止めがなかったら死んでた。 翌朝、四国が見え始める頃には天気もすっかり回復し、予定通り2時間遅れの15時頃入港。 今回乗った「オーシャン東九フェリー」は航行中に10°以上揺れるとQUOカードが2000円分もらえるキャンペーンをやっているらしい。要するに「辛い思いさせちゃってごめんね☆」ってことです。さぞ揺れただろうと角度計を見に行くと余裕で20°以上30°近くの記録。30°ってどんな状態だよ・・・。