naka2hi104.com
Staginglane.net VW Drug In. 10th | Scientist on the motor
以前から参加してみたかった空冷VWのイベント、いつも予定が合わずに縁がなかったのですが、Staginglane.net主催のVW Drug In.が10th Aniversaryということでツインリンクもてぎまで行ってまいりました。 照りつける日差しの中たどり着いたツインリンクもてぎの駐車場には色とりどりの空冷VW並んでいました。イベントなので当たり前かもしれませんが、普段こんなに並んでいるところを見ることはないので気分が盛り上がります。 Drugはオーバルコースで行われるので、今日は手前のロードコースを素通りです。ロードコースでは二輪の走行会?が行われているようでした。 オーバルコース横へと行くと先週のお店で見たようなレーシーな空冷VWが出番を待っていました。車両数ももちろん、それぞれのスタイルも多様で、眺めているだけであっという間に時間が過ぎてしまいます。 お世話になっているYさんのカルマンギア。いつもお店に置いてあるのを見ていますが、どちらかといえば派手な車両も多い中で大人な渋い雰囲気が魅力的でした。 競技としては単純に1/4マイルの速さを競うオーソドックスなドラッグレースもあれば、事前申請した自己タイムを基準にスタートタイミングをずらして競技するクラス、ノーマル車両で参加するクラスなど、様々なクラス分けがありました。 いいなと思ったのがそのノーマル車両クラスで、新規の参加者を増やすべく設定されているものかと思います。レースというと「練習しないと迷惑をかけてしまうかも…」とか「チューニングしてないのに出るのは…」なんて考えてしまいがちです。そんないつの間にか高くなってしまった敷居を取り払ったこのクラスには前回を上回る参加者が集まったそうです。 響くエキゾーストにコースを振り返ると予選が行われていました。参加者の方々はほとんどがナンバー付き車両であり、普段のストリート用サイレンサーからストレートエンドに替えているので、愛らしい外観からは想像し難い咆哮を奏でます。マフラーだけ変えただけでレーシーに見えますね。中でもゴリゴリにチューンされたクラスはバーンナウトして迫力抜群でした。可愛いのに速いってかっこいいですね。