naka2hi104.com
2012年 春のふもとっぱらキャンプ | Scientist on the motor
体力ゲージ点滅状態で宇都宮から輪行帰宅した翌日、お誘い頂いていたキャンプに参加してきました。行き先は富士山の麓のふもとっぱらというキャンプ場。名前をよく聞く人気のキャンプ場なので大変楽しみです。 8:30 河口湖あたりのスーパー 朝7:00に中央道石川PA集合にギリギリ滑り込み、談合坂で給油を忘れそうになりながらも買い出し場所まで到着。春の連休も終盤と言う事で、既に富士周辺は観光客の乗用車やらツーリング集団やら旧車會でごった返しておりました。スーパーの駐車場からはまだまだ雪の残る富士山が目の前に。いい天気の中いい景色が楽しめそうです。 皆さん思い思いにメニューを考えて食材の買い出しです。一方の私はキャンプの食事なんてご当地レトルトか焼き肉くらいしかしたことないし、何も作れなさそうなので大変不安です。 炭やらビールやら、この日も相変わらず過積載なW650。皆さん荷物の積み方もお洒落にまとめてますが、1台くらいこういう生活感丸出しなやつがいても許してもらえるはずです。 11:00 ふもとっぱらキャンプ場 ふもとっぱらはその名の通り、富士の麓に広がるだだっ広い原っぱのキャンプ場でした。車両乗入れ可でサイトはどこでも選び放題!!連休中で結構な人出だけど、それでも選び放題!なるべく空いてるスペースを見つけて陣地の確保。うわー! ふもとっぱらのホームページ -fumotoppara.net- あまりの天気のよさにヘルメットも荷物も放り投げて走り回りたい気分。 ですが大人なので走り回りたい気分を抑えながら設営完了です。 目の前に富士山を望むこれ以上無いロケーションの良さに加えてこの天気。どれだけ日頃の行いが良かったのやら思い当たる節がまるでありませんが、大変ありがたい事です。 設営が終わったと思ったら、箱の上にスーパーのパック寿司広げてビール飲み始めるクズ野郎が私です。 この斧カッコいいでしょ? と、自慢の斧とノコギリを駆使して今夜の燃料調達に余念のない木こり係の方。斧かっこいいですね。 「たくさんあったよ~」と、英車で大量の燃料を拾い集めてくる人…。