naka2hi104.com
Meet the Vintage Wheels in Fuji Speed Way | Scientist on the motor
厳しい残暑もひと段落して、過ごしやすくなってきた9月も半ば、いつものバイク仲間との定例会に呼んでいただいたので家族とお邪魔して、その翌日に富士スピードウェイで開催される"Meet The Vintage Wheels"に参加してまいりました。 世間はシルバーウィーク?ということで、東京から伸びる高速道路の下り線はどこも渋滞の表示でした。しかし事情により出発時間が遅れ、昼過ぎに中央道に乗ると、渋滞という渋滞はなく、予定より早く現地に到着できました。 富士樹海道路から折れたところにある精進湖は雨の影響で湿度はあるものの、外界より少しだけ涼しく感じました。 今回のType1は先日の記事にもあったようにファミリーカーを意識した旅仕様にイメージチェンジしての参加です。旅ルック、ではなく本当に家族旅行なので、家の中の革トランクをかき集めて積んでみました。 空冷ビートル ルーフラックとリアラゲッジラックの取り付け | Scientist on the motor 精進湖での夕食はあいにくの天気でしたが、屋外のバーベキュー場はタープが張ってあって快適に楽しむ事ができました。 開けて翌朝、やや好転した天気の中を我々家族だけ先に出発させていただき、小一時間ほど離れた富士スピードウェイに到着しました。今回のイベントはVintage Wheels誌に掲載された乗り物と人が展示対象になるとの事で、昨年の秋ごろに掲載して頂いた私と愛車も参加させていただけることになったのです。 しかしながら、周りの車両のただ者ではない事…。 日本で初めてキャンピングカー登録された車両? Sideway Trophyでお馴染みの車種もありました。 往年のスポーツカーも並びました。 同駐車場では他車種のミーティングも行われていたようです。ロータスかっこいいですね…。 息子はこのBentleyのペダルカーに夢中でした。 2&4の雑誌なので、もちろん2輪もたくさん並んでいました。MCFAJのLegend of