naka2hi104.com
KAWASAKI PLAZA宇都宮でZ900RSの実車見学 | Scientist on the motor
去る2017年12月のとある日、実家帰省の空き時間にKAWASAKI PLAZA 宇都宮インターパークへお邪魔してきました。お目当ては発表になって間もないZ900RSの実車を見ることです。あわよくば試乗なんてできたら最高ですが… 宇都宮のKAWASAKI PLAZAはショッピング施設が並ぶ上三川インターパークの一角にありました。以前からここにあることは知っていたのですが、特に用事もなく足が向きませんでした。週末となれば家族連れで周辺道路が麻痺するほどの賑わいを見せるインターパーク界隈になぜカワサキのディーラーが?? お目当てのZ900RSは探すまでもなく入ってすぐに展示されていました。嫌でも目立つ伝統の火の玉カラーが眩しいです。開店時間を少し回ったくらいで入店したのですが、このZ目当てと思われるお客さんが次々とやってきて、のんびり写真を撮る余裕がなくなるほどでした。 気になるお値段は132万円、諸費用込みで150万円くらいでしょうか。カラー展開は2色で、火の玉カラーのキャンディトーンブラウン×オレンジが3万円高です。お店の方の話だと、火の玉カラーはもう1色のブラックよりクリアの層が何層も厚く塗られており、質感高く仕上げてあるとの事でした。 150万円と聞くと四輪車買えるじゃん!と言いたくなりますが、中古市場の旧Zは言うに及ばず、ゼファー750でさえ物によっては150万円近いプライスを下げていることを考えると安い買い物だ、と決断されるお客さんも少なくないそうです。 もう一つ気になるのは車重ですが、215kgと予想よりだいぶ軽いようです。昔乗っていたW650が211kgとありますから、それに近いでしょうか。Z750four(240kg)とW650の2台体制だった時、Zの後にWを動かすと自転車じゃねーの?と思うくらい軽く感じたので、それくらいの驚きがありそうな車重です。スペック表の横には同じく火の玉仕様の限定メットまでありました。往年のファンはうっかり手が出てしまいそうですね。