naka2hi104.com
2013年 北関東旧車会チャリティー部品交換会 | Scientist on the motor
春の連休の初日、栃木県は宇都宮市の鬼怒川河川敷で行われた北関東旧車会による部品交換会に行った時のお話です。 「北関東旧車会」というと「北関東」「旧車会」というエキサイティングな単語が並んでいて緊張しますが、旧車会と言えど多くの単車乗りが想像してしまうアレではなく、旧いバイクが好きな紳士の集いでございます。 有名なイベントで言うと栃木県佐野市の「道の駅みかも」で毎年秋に開催される「オールドタイムランみかも」はこの北関東旧車会による開催です。私も去年遊びに行きましたが鼻血が出る程満足して帰ってきたのは記憶に新しいところです。 オールドタイムランみかも2012 | Scientist on the motor この春の連休、ロングツーリングのあても無く都内で二郎ばかり食べているニンニク臭い私のところに、旧車会情報を提供してくれている母校の後輩さんから部品交換会があるとの情報を頂きまして、二つ返事で参加に至ったのでした。 8:00 鬼怒川河川敷 そんなわけで朝5時に起床して東北道をひた走り、宇都宮市郊外の鬼怒川河川敷にやってきました。部品交換会自体は朝の6時から始まっているのですが、流石にその時間に到着する程の根性はありませんので、少なくとも撤収は始まっていないであろう8時を目標にしました。だだっ広い河川敷の空き地に広がった一目で分かる部品交換会の雰囲気が目印です。 ちょっと怪しげな旧車部品からサビサビの車体はもちろんのこと… 発電機や… 線路の切れっ端まで売っていました。何でもありですね。 もちろん車体もたくさんあります 部品だけでなく、もちろん車体もたくさんありました。原動機付き実用自転車は98,000円。ロッドブレーキと砲弾型ライトがカッコいいですがちょっと綺麗すぎる気もします。 こちらはバリバリ当時物な感じの原動機付き自転車。こんなのゴロゴロ売ってる部品交換会は少なくとも僕は初めてです。 そして栃木県と言えばメグロ、メグロと言えば栃木。拙Blogでも何度か申し上げている通り、その昔栃木の県北にある烏山町(現那須烏山市)に目黒製作所烏山工場があった関係か、このような旧車イベントではやたら状態のいいメグロが出てきます。