naka2hi104.com
R100RSとある週末の第三京浜 | Scientist on the motor
今週も気がつけば週末、しかも三連休だなんて聞いたら浮足立ってしまうのが人の性というものです。当Blogのトップページにもあるように、最近は過去に利用していたLivedoor Blogから古い記事を少しずつ移行しているのですが、とある時期の私達は真冬の夜に狂ったように第三京浜を走っていたのです。 真冬の夜はお近くの京浜the 3rdへ | Scientist on the motor そんな記事を眺めているうち、久しぶりにスカッと第三京浜走ってみるか!という気分になってしまいました。あの頃のようにTwitterで冗談半分で「今夜は21時に保土ヶ谷PA集合!」とポストし、誰か来てくれるかな?誰も来ないよな?と数年ぶりの感覚をR100RSのカウルの中に押さえ込んで、刃物のように鋭い冷気の中、第三京浜のランプを駆け上がりました。 当然バイクなんて一台も停まっていない保土ヶ谷PA、22:00まで待って誰も来なかったらそれはそれで良い笑い話になるだろう。と煙草に火をつけるとツインのエキゾーストノート?駐輪場に目をやると古そうな車体…あのフェンダーはミュンヘナー?まさか…あのナンバープレート、まさか… まさかのまさか、Xくんが群馬から来てくれました!えええー!何やってんの!?「いやーあんなtweet見たら行かねえわけにいかねえじゃん!」と笑う彼、確かに距離のある人でも来てもらえるような時間に呼びかけましたが、この寒さの中来てくれるとは男気ありすぎでしょう。 と、思わぬ戦士登場に沸き立ったテンションも、吹き付ける冷気に徐々に奪われ再び暖房の効いた喫煙所へ転がり込むことに。目立ったエキゾーストを聴く度に期待して駐輪場を眺めましたが、流石にこんな夜にバイクで走る好き者はそうそういなかったようです。 新商品の煙草とオリンピックニュースを映す壁の液晶パネルを眺めながら紫煙をくゆらせ、取り留めのない話に時間を忘れているとすっかり日付が変わっておりました。腹減ったし何か食って帰ろうか?