museum.projectmnh.com
真実在を書く──辻邦生「春の戴冠」と「言葉の箱」から
それは単なる、おぼろげな、誤謬に満ちた一老学徒の記憶を紡ぎ出していった世界に過ぎない。しかしそれが書きとめられ…