mudadukai.jp
ふらっと道端の屋台で買ったサテが美味しい 〜サテ屋台 ::タイ・パトンビーチ
タイといえば、サテ。街を歩くと、サテを焼いて売っている屋台が至る所で目に付く。 夕方から夜にかけて、屋台付きのバイクとともにどこからともなくやってきて、炭に火をつけ、商売が始まる。 今回は、The Kee Resort & Spaの近くの大通りにあった屋台でサテを買ってみた。 Contents1 しっかりタレの味が染み込んだお肉が並ぶ2 じっくり炭火焼でジューシーな香り3 ホテルに帰るのを待ちきれず、つい食べ歩き しっかりタレの味が染み込んだお肉が並ぶ 屋台には牛肉、豚肉、鶏肉とバリエーション豊富なサテが並ぶ。それだけではなく、ツミレやソーセージ、練り物など、様々な串焼き的なものも。 日本人的な感覚では、少し不衛生感を感じてしまうが…。まあそこはアジア。それも味だ。 そして、なぜかほとんどの屋台の照明がピンクか薄紫。目立たせるためだろうか…。美味しそうな色には見えないのだが…。 じっくり炭火焼でジューシーな香り 屋台の横に焼き場がくっついており、その場で炭火焼をしてくれる。 ここから漂うジューシーな香りに食欲が刺激され、思わず誘われてしまう。 ホテルに帰るのを待ちきれず、つい食べ歩き そして、我慢できなくなり、つい一本食べてしまう。 これは、おそらくハツのサテ。しっかり味が付いていて美味しい。日本の焼き鳥とはもちろん一味違うが、ひけをとらないタレの美味さだ。 「サテ屋台」のすべての写真 on flickr Share on Tumblr