mononichi.com
Raspberry Piでラジオ録音機を作りました
どもです。 Raspberry Piでラジオ(radiko)を録音するものを作りました。先日のradikoの仕様変更でタイムフリー機能が追加されましたが何だか録音データが手元にないと落ち着かないので作りました。あと初代raspiを消化したいというのもあり。。 ※2016年12月現在最新バージョンです。今後radiko の仕様変更が多々行われ、正常動作しなくなる場合があります。 今回は筐体にも凝ってみました。録音中はON AIRが光ります。 作り方 例によって偉大なる先人のコードを使わせていただいてます。 こちらを参考にコードをコピペしました。 まずはこっち見てください。以下自分の施したカスタマイズです。 コード 基本的にコピペです。変更点は 録音ビットレートの変更 録音後dropboxにアップロード LEDの点灯 です。 ビットレートの変更 ビットレート変更は、64k→128kに変更(ここら辺は好み) 最後の方にあるこれを変更。 ↓ 録音後のdropboxアップロード 最近ドロップボックスも仕様が変更され、初期設定が今までと異なるようです。 検索ツールで1年以内の記事に絞ってからググったやつそのまま使いました。試行錯誤したので肝心のやり方は忘れました(´・ω・`)(雑) LEDの点灯 LEDを光らせるのはWiring piを使用しました。 Wiringpiの参考文献はここら辺 今回シェルスクリプトにコードを組み込んでるので ↑これでLEDをチカチカさせてます。この例だと18ピンを点灯させます。 雑な説明ですがコードはこちらからダウンロードできますぞ 外装 凝った外装してみました。 回路は適当にLED繋げてRapberry piのGPIO18につなげてるだけです。 ON AIRのところはアクリル板を使用しました。