metaphysicstsushin.tokyo
エリック君が語る "キリスト意識と8次元の創造の法則" | メタフィジックス通信
※チャンネリング・エリックは、亡くなった20歳の青年エリックがアストラル界からお送りするスピリチュアル学習番組です。 登場人物 母: エリックのお母さん。この番組のMC。 エリック: アストラル界の住人。 ・・・・・・・・・・・・・・・ キリスト意識とは 母: 今日はキリスト意識にについて聞きたいんだけど、何なのかしら? エリック: キリスト意識っていうのは、ある意味、集合的な意識であって、その意識が肉体化してやって来たのがジーザスだ。キリスト意識とは誰でもコミュニケーションできるんだけど、「自分はいつでもソースとつながっている」という気付きや認識そのものだと言える。ジーザスも、常にそういう意識を持って、地球で過ごしてたでしょ。 母: ふむふむ。 エリック: ジーザスの両親も、彼が生まれる前から特別な子だということを教わっていたよね。だから彼自身も普通とは違った育てられ方をしたし、自然界の法則とワークする方法を早くから知っていた。全て大事なのは気付きであり、認識なんだ。キリスト意識とは、君が分離という幻想を放棄し、常にソースとつながり、そことコミュニケーションしていると気づくことだ。 母: でも分離の幻想は、ある程度、大事なんでしょ。分離や二元論のコントラストがあるからこそ、私たちはいろいろなことを学べる訳で…。 エリック: うん。僕たちスピリットは、物理次元での経験をするために、バイブレーションを下げなくちゃいけない。魂が肉体を持つのであって、肉体が魂を持つのではない。一般的に魂が肉体の中に入ってると思われがちだけど、逆なんだ。魂が、肉体の経験をしている。バイブレーションを下げ、エネルギーを物質化するには二元論が必要なんだ。 母: へー。そうなんだ。面白いね。 ・・・・・・・・・・ 誰でもつながるキリスト意識 エリック: 瞑想すると、サードアイに紫の光が見えるでしょ。それは、キリスト意識につながってるサインなんだよ。それから、たとえば庭で紫色の花を見つけたり、紫色のものに目が行くときも同じだ。その時、君はキリスト意識につながっている。その意識の状態からだと、他人に対して優しくなれるし、今という瞬間を感じることが出来る。そうやって、純粋に今だけにを楽しむ瞬間が増えると、毎日どの瞬間も、新しいものに感じられる。 母: 今を生きるって、ここでも大事なのね。