metaphysicstsushin.tokyo
別れてしまったツインフレームと元通りになりたい時の6つのアドバイス | メタフィジックス通信
別れてしまったツインフレーム ツインフレームやソウルメイトなど、魂で深くつながっている関係を表す言葉にはいろいろありますが、ソウルメイトに比べると、ツインフレームはロマンチックな関係において使われることが多いようです。 二人で一つの魂を共有すると言われるツインフレームですが、そのように強力な磁力を持つ関係においても、二人を取り巻く3次元的事情から、やがて別々の道を歩くことになるケースはよくあります。 もちろん、スピリチュアルの世界では、それは決して悪いことではありません。それぞれが、より自分の道を意識するようになっただけで、やがてまた、さらにふさわしい相手と巡り会うからです。 けれども、理屈なんて分かっているけど、もう一度、二人で共に成長していきたいと願うこともありますよね。そんな時は、以下のアドバイスを参考にしてみましょう。 1.言葉の裏に隠れた意図を理解する 私たちは、心の奥にある気持ちとは、違う言葉を口にしてしまうものです。深読みをする必要はありませんが、一時的な言葉や態度だけで判断すると、相手の心に隠された本当の意図が見えなくなってしまいます。 2.自分のトリガーを観察する 相手に対するネガティブな反応には、必ずパターンがあります。どんな状況で、どのように感じ、どう反応してしまうのか、自分を良く観察しましょう。感情をかき乱すトリガーは、誰にでもあります。上手くコントロールしましょう。 3.オープンなコミュニケーションを心がける ツインフレームの関係は、互いのブロックを解決していくことがワークの一環でもあり、それさえクリアしてしまえば、物事は、まるで魔法のように進みます。二人の間の問題について、時間を取ってオープンに話し合える機会を持ちましょう。 4.相手の立場を思いやる 相手になったつもりで一日を過ごしてみると、新しい気付きがあると思います。思考や好みは人それぞれで異なり、それ自体に良い悪いはありません。互いの違いをリスペクトできるといいですよね。 5.レッスンを学ぶ 二人のけんかには、一つ一つに学ぶべきレッスンがあります。どう振る舞えばよいか、難しく考える必要はありませんが、いつでも一番素直な自分でいられれば、うまくいくはずです。 6.許す