metaphysicstsushin.tokyo
6タイプの寝相で分かるあなたのパーソナリティ | メタフィジックス通信
あなたたは、次のうち、どのようなポーズで寝ていますか?寝相によって、あなたのパーソナリティが分かります。 1) 胎児のポーズ(Fetus Position) ※図の一番左 お母さんのおなかの中の赤ちゃんのように、手足を丸めて眠るのは最も一般的なポーズです。このポーズで眠る人は、人前ではタフなようでいても、繊細な心を秘めています。眠りによってストレスを癒したいという願望が強いようです。日ごろから心配が多く、いつも頭を使っている人に多いポーズです。はじめて会う人にはシャイですが、リラックスしてくるとオープンに接するようになります。 2) 丸太のポーズ(Log) まっすぐ横になって眠るのは、丸太のポーズと呼ばれています。このポーズは、見た目同様、眠る人のまっすぐな性格や思考を表し、時に頑固だと言われるようなタイプに多いようです。非常に律儀で、自分の主義を貫く一方、自分に対して厳し過ぎる傾向もあるので、もっと心がリラックスできる時間を作ると、睡眠の質も向上します。 3) 求める人のポーズ(Yearner) 横向きで寝ながら、手をぐっと前に伸ばすのは、求める人のポーズと呼ばれます。何かを探し求める夢や、追いかけられる夢から覚めた時に、このようなポーズになっていることもあるそうです。このポーズで寝る人は、人生の野望を大きく持つタイプに多いと言われます。もしく人生で何か新しい変化が待ち受けている時に、夢の中で潜在意識的に心の準備をしているとも言われます。 4) 兵士のポーズ(Soldier) 仰向けになり、両手を体の横に自然に下した形で眠るのは、兵士のポーズです。とても一般的なポーズのように思えますが、ある統計では、全体のわずか8%でした。このポーズで寝る人は、落ち着きがあり、どんな時も平静でいられるタイプです。ゴールに向かって、自分を律することができるのが強みですが、他人に厳し過ぎる傾向もあります。 5) フリーフォール(Freefaller)