metaphysicstsushin.tokyo
オールドソウルには理解できない12のこと | メタフィジックス通信
オールドソウルには理解できないこと オールドソウルは、何百万年もの 間、何千回も地球に転生を重ねてきた魂だと言われます。長い年月を経て、人生に対する深い理解と智慧を持っている彼らには、一般的な価値観は通用しません。彼らがどうしても理解できないと思うのは、次のようなことです。 1.きついスケジュールに縛られて働くこと 人生を楽しむことに重きを置くオールドソウルには、仕事に縛られ、身をすり減らして生きることの価値が、まったく理解できません。 2.忙しさを自慢すること 予定が沢山つまっていることに満足する人もいますが、オールドソウルにとっては、充実した一人の時間をゆったり過ごすことほど贅沢なことはありません。 3.宗教的な規律に従って生きること オールドソウルには、誰かの考えた善悪の基準に従って生きたいという感覚がまるでありません。自分を導くのは、自分の魂以外にあり得ないと考えるからです。 4.成功と幸福の定義を押し付けること 同様に、誰かの決めた成功と幸福の定義に自分を照らし合わせて生きたいとも思いません。自分の人生の成功と幸福は、自分だけが決めることが出来ると考えるからです。 5.保守的な価値を重んじること 自分に馴染みのない考えを理解できないと否定するような人とは、オールドソウルは仲良くできないでしょう。転生を重ねた彼らは、様々な立場の視野がナチュラルに身に着いているからです。 6.自分の信じるものを絶対と考えること 誰にでも信じるものがあっていいのですが、自分の信念だけを絶対と考える人とは、そりが合いません。唯一絶対で変わらぬものなんて、この世にはないと知っているからです。 7.目先の些細な問題に囚われること オールドソウルは、大きなヴィジョンから物事を眺めるのが好きです。その方が心の風通しがよくなって、居心地もよいのです。 8.権力志向の人 自分の力を誇示するために権力を欲する人には、その心の奥に弱さが見えて、むしろ悲しくなってしまいます。 9.競争意識の強い人 競争意識が強く、人を出し抜いたり、人より優位な立場に立つことに積極的になる人には、人生終わるまでやってろよと思ってしまいます。 10.自己中心的な人 自分を大切にするのはよいことですが、自分が注目を浴びることばかりを気にするような人は、まるで理解できません。 11.感情を偽る人