metaphysicstsushin.tokyo
地球にやって来たライトワーカーの役割 その1.基本的な4つの仕事 | メタフィジックス通信
ライトワーカーとは誰か ライトワーカーとは、数多くの転生を重ねる中でカルマのレッスンを終え、自分の旅路を完成させつつある人たちのことです。オールドソウルと呼ぶこともあります。 ライトワーカーは、個人でありながら、グループでもあります。この惑星にやって来るのは、私たちの魂のコントラクトであり、同時に魂の目的にもつながっています。 ライトワーカーには、基本的に以下の4つの仕事があります。 [caption id="attachment_32716" align="alignnone" width="476"] Paxton Robey on YouTube[/caption] 1.個人のアウェイクニングを完成させる まず第一の仕事は、自分のアウェイクニングを完成させることだ。残っているカルマを全てクリーンアップするために、感情的な問題や、人や物質に対する執着を手放し、コントロールされないようにすることが大事だ。 現在のスピリチュアル界の現状をみると、みんな自分恐れや限定的な思考、感情的な問題など、カルマを残らず片付けようとしているのが分かる。私たちはグループとして、非常によくやっている。 2.他のライトワーカーをサポートする 次に、他のライトワーカーたちをサポートすることだ。私たちには彼らのことが分かるし、彼らにも私たちの話すことが分かる。しかし私たちについて、伝統的なセラピーや心理学では対処できないだろう。 ライトワーカーは、様々な見た目・人種としてこの惑星にやって来て、持っている才能やスキルも多彩だ。チャネラーになる人、ヒーラーになる人、音楽やアート、文章でインスピレーションを与える人、ジャーナリストなど、何千回もの転生を重ねて、磨き上げてきた技術だ。 ギフト自体は、それほど重要ではない。誰もが自分のギフトを持っているのであって、誰が優れている・劣っているとか、どちらの意見が正しいかなど、ジャッジをするためにここに来たのではないからだ。 大切なのは、互いにサポートし合うことだ。 私たちが誰で、どうしてここにいるかを忘れないように。 3.幸せでいる方法を学ぶ