metaphysicstsushin.tokyo
強い自分になりたい! 内面の強さを築く18のヒント | メタフィジックス通信
1.人生を旅路と考える 全ての瞬間が学びと成長、進化のチャンスと考え、闇の中を歩いていても、やがて必ず光が差すものだと考えます。 2.自分の弱さを利用しよう 誰もパーフェクトではありませんから、自分について変えられないことをくよくよするのはやめましょう。自分の弱さも、見方を変えれば個性であり、強さです。 3.変えられることは変えよう 世界全体を変えることはできなくても、自分の世界を変えることは出来ます。あなたの光を内側から輝かせて、世界を照らしましょう。 4.失敗を恐れるのはやめよう 失敗は成長のチャンスであり、成長出来れば、取り返せないことなんてありません。 5.自分のやり方でやってみよう 自分のやり方を信じ、あなただけの素晴らしい物語を書き上げてください。 6.弱さを見せよう 弱さを見せることは、本当に弱い人にはできません。自分の欠点や弱さを素直に認められる人は、本当に強い人です。 7.怒りや憎しみを持つのはやめよう 怒りや憎しみを持ち続けても、苦しいだけです。その苦しみは、必ず自分へのダメージとなりますし、それは弱さにもつながります。 8.人に言われたことを受け入れてみよう 人の意見に左右されないのが大事な一方で、完全に主観だけで生きると、独りよがりになります。人からどのように見られているかを知るのも、自分の強さの力試しになりますよね。 9.忍耐強くなろう 忍耐強いというのは、不満や苦痛を我慢したり、何かを待ち続けることではなく、何があってもへこたれず、自分を信じ、目指すゴールへと歩き続けることです。 10.明日まで伸ばすのはやめよう 人生では、いつでも今この瞬間ほど重要な時はありません。今日、夢の準備をしておけば、明日は夢の続きから始められます。 11.チャレンジにわくわくしよう 挑戦することの全くない人生は、きっと退屈なものでしょう。毎日の日課を少し変えるだけでも、新たな心の扉が開きます。 12.愛を与えよう 人は結局、与えた分の愛を受け取ります。誰かや何かをとことん愛せる人は、それだけ強いのです。 13.恐れと友達になろう 人間ですから、恐れはあって当然です。あっても決して逃げ出さず、怖がっている自分と手を取り合って進んでいけたらいいですね。 14.自分のために立ち上がろう 肉体のあなたは、魂のあなたにとって、生涯の相棒です。