metaphysicstsushin.tokyo
あなたも、もうきっと出会ってる ソウルメイトの6タイプ | メタフィジックス通信
ソウルメイトには、ツインソウルはもちろん、いろんなタイプがあるそうです。 1.フレンドシップ・ソウルメイト 生きていると、ほんの数分前に出会ったにも関わらず、何か自分と共通のものを感じて、親近感を覚える相手がいるものです。このタイプのソウルメイトは、多くの人がすぐに気づくことが出来ます。 彼らになら、どんなことも話せると感じるでしょうし、どれだけ長く話しても退屈しません。彼らとシェアする時間は、あなたにとってギフトそのものになります。 ・・・・ 2.ストレンジャー・ソウルメイト 時々、カフェやレストラン、バスや電車の中、はたまた道端で出会っただけのまるで知らない人なのに、妙に心に残る出会いを経験することがあります。彼らがどこで何をしている人なのか、あなたはまるで分からないのに、心がふんわり軽くなるようなタイミングをくれたり、あなたの気付きのヒントをくれたりする人たちのことです。 彼らはストレンジャー(知らない人)ソウルメイトと呼ばれるタイプの人たちです。彼らとの出会いは、ごくわずかの瞬間ですが、あなたが前に進むために、背中を押しに現れてくれるのです。もちろん彼らは自分でそうとは全く気付いていないところが、ソウルメイトの不思議なところです。 ひょっとして、あなたも自分で気づいてないだけで、誰かのストレンジャー・ソウルメイトになったことがあるかも知れませんよ。 ・・・・ 3.コンパニオン・ソウルメイト コンパニオンとは仲間のことであり、フレンドシップ・ソウルメイトより、もっと深い絆を感じる相手のことです。いわゆるソウルメイトとしての一般的定義が、最も当てはまるタイプの存在です。互いを慈しみ、成長を支えあう関係です。家族や親友が、これにあたります。コンパニオン・ソウルメイトとは、生涯を通じて関係を築くこともありますが、成長の各ステージで出会い、そこでの学びが終わると同時に、コンパニオンとしての役割が終わる場合もあります。 また恋人やパートナーとしての、彼らと関係を結ぶこともあります。彼らと経験できる安心や信頼は、パートナーとしてはもってこいです。万が一、別れてしまった後も、友達として続いている関係があったら、二人はコンパニオン・ソウルメイトなのかも知れません。 ・・・・ 4.ティーチャー・ソウルメイト