metaphysicstsushin.tokyo
オールドソウルの地球上での7つの楽しみ | メタフィジックス通信
オールドソウルの人たちは、成熟した魂と豊富な人生経験を備え、地球上での経験にも彼らならではの楽しみを見出します。 オールドソウルとは 自分はなぜか、他の人と同じ経験や感情をシェアできないと感じる人たちがいます。物事に対する独自の見方があり、大多数の人の意見と、いつも異なるのです。 そうした人々は、たいてい大勢から離れた場所に自分を置き、一人の状況を楽しみます。社交的にふるまいたくない訳でも、それを避けている訳でもありません。魂が年齢を経ているだけなのです。 そうした人々のことを、オールドソウルと呼びます。彼らの持つ人生に対する成熟した見方のために、そう呼ばれます。それは肉体の年齢ではなく、魂の年齢です。たとえ子どもであっても、周りの子どもたちが余りに無邪気で子どもっぽ過ぎると感じることがあるのです。 オールドソウルたちは、時として、まるで周りとは隔絶されて見えることもあります。けれどもそれは、彼らが自分だけの楽しみ方を知っているからなのです。 オールドソウルの楽しみには、どのようなものがあるでしょうか。 ・・・・・ オールドソウルの地球上での7つの楽しみ 1.孤独な時間を持つ 多くのオールドソウルたちは、周りの人たちが考えるゴールや楽しみに、興味がありません。そこに関わるのも、正直退屈です。自分に何ら関係のないものを楽しむのは、たとえオールドソウルでなくても、気がすすまないものですよね。 オールドソウルたちは、一人きりで過ごすことを楽しみます。 ・・・・ 2.スピリチュアルな探求に時間を費やす オールドソウルたちは、スピリチュアルに関する物事に、より敏感に反応します。エゴを克服し、悟りを模索するための道のりは、彼らにとっては、とてもナチュラルに感じるのです。 オールドソウルたちにとって、肉体の年齢はあまり関係ありません。心の平穏を追及したり、真のつながりを持ち、意味ある人間関係を結んだりすることに喜びを見出します。彼らにとっては、それ以上に賢明な時間の過ごし方はないのです。 ・・・・ 3.知識や真実を愛する オールドソウルたちは、人生の知的な側面により引き付けられます。生また時から知識がある人はいませんが、オールドソウルたちは、知識を獲得することや、そのプロセスに喜びを見出し、人生そのものを学びの場と考える傾向があります。