metaphysicstsushin.tokyo
サードアイにまつわる知られざる6つの事実 | メタフィジックス通信
サードアイの特性とその役割について、6つの興味深い事実があります。 サードアイとは チャクラとは、身体の中心にあるエネルギーセンターのことです。7つのチャクラのうち最も重要なのがサードアイチャクラでだと言われ、このチャクラを活性化させることで、ハイヤーセルフや、スピリチュアルな意識とダイレクトにつながると信じられています。地球上のあらゆる神話、伝統を見渡しても、このサードアイチャクラを通じてのみ、他の次元との交流が可能になるとされ、そこから生まれる直感やクレアボヤンスは学術的研究の対象にもなっています。 このような不思議なパワーを持つサードアイチャクラについて、知られざる事実をカウントダウン形式でご紹介しましょう。 ・・・・・・・ 6.サードアイは、魂の玉座と言われる 肉体を離れずに、多様な次元を体験できるとしたら、それはサードアイの力を借りるのが一番です。アクティベートされたサードアイは、肉眼で見るのと同様の感覚で、スピリットの世界を"見る"ことが出来るのです。このチャクラは、地球に縛られた肉体と不死の魂の次元をつなぐドアとなります。しかしサードアイをアクティベートさせ、ハイヤーセルフに出会うのには、努力と集中が必要になります。 5.サードアイチャクラは目の形をしているとは限らない 奇妙に聞こえるかも知れませんが、サードアイチャクラは目の形をしていません。ある程度のレベルに到達すればチャクラの形が感じられるようになりますが、サードアイは星型か正方形に見えます。もちろん目の形で見えることもありますが、必ずしもそれだけが正解ではありません。チャクラの色はインディゴやパープルが一般的ですが、目の形で見える場合は、黒目を持つことが多いそうです。 4.サードアイを刺激できる唯一の方法は、瞑想である 自分のエネルギーを使いこなせるようにならない限り、サードアイを開くのは、難しいというより、ほぼ不可能です。心の静けさを保ち、集中力を高め、宇宙のエネルギーを集めることができる唯一の方法が、瞑想です。瞑想する、宇宙のエネルギーがクラウンチャクラから入り、サードアイに到達します。また瞑想は、その他多くのスピリチュアルな体験を可能にし、神経系やクンダリーニエネルギーの浄化にも役立ちます。