mariko-no-heya.com
肉体とは魂を運ぶ馬車:バルジェッロ美術館「若き新プラ トン主義者の胸像」 | フィレンツェ公認観光ガイド 加藤まり子
フィレンツェにあるバルジェッロ美術館。 刑務所としても使用されたこの建物は1800年代に再発見されて、彫刻美術館として生まれ変わった。 建築は1252年。ポデスタと呼ばれる外国(近郊都市)からの長官のための施設として建てられた。 それを表すかのように、1800年代に美術館として生まれ変わる時には中世を意識して当時の家紋が並べられた。