mameblack.com
散歩をするということ、余裕があるということかもしれない。 |
最近、日本人は散歩をするんだろうかと思う。 旅行に行ったとしても、観光地を全部まわれるように綿密に予定を立てるんじゃないかと。 例えば、有名なカフェやレストランを予約して、その時間に合うように観光をする。 メインの通りを人混みをかき分けながら通ることがあっても、裏路地に入ろうともしない。 休みの日さえも時間に追われて生きているんじゃないかと、ボクはそんな風に思う。 そうでもないんですかね? イギリスに来て、今、日本食料理屋さんで、日本人の20代前半から半ばくらいの人たちと、よく話す。 30歳超えても、適当で、何も取り柄がないボクなんかより志が高くて、尊敬する。 そんな彼女たちが「イギリス来てから、散歩ばっかりしてますね」と言う。 ボクは今リーズという昨年、天皇家の佳子様がいらした場所にいます。 料理屋さんは大学から歩いて30分くらいで、中心地や駅までは1時間くらい。 それでも、時間があればリーズ中心地まで歩いたり、あたりを散策したりするみたい。 ボクは元々散歩というか散策好きで、日本にいた頃も天気がいいと自転車で1時間くらい橋知ってました。 だから、カナダにいた時も休みの日は1日5時間歩いたりもしていて、自分だけが散歩好きなのかと思っていたけど。 海外に暮らすと、みんな散歩をするようになるみたいです。 近くの公園に行けば、子供連れがいたり、ジョギングしている人がいたり、そんな風景で。 まぁ日本でも皇居とかはジョギングで有名ですけど、そういうレベルじゃなくて。 休みの日に車で、郊外の公園に来て、スポーツしたり、ジョギングしたりする。 それから、公園の中や近くにあるカフェによって、コーヒー飲んで、のんびりして帰る。 こう書くと、あんまり魅力がなくて、することがないように思われますけど、そういうことじゃなくて。 確かに、コンビニも自販機もないけど、夜遅くまで開いてるパブはあるし、ファーストフードも結構あるし。 少し足を延ばせば、国立公園もあるし、中心地にはデパートや市場もあるし。 遊ぶには事足りない場所だと思うんだけど。 健康志向が高いというか、時間に余裕があるというか、気持ちに余裕があるというか。 リーズは綺麗な街並みだから、散歩したくなるってのもありますね。 ちなみに、これは今、僕が住んでいる部屋からの風景です。 同じレンガ造りの家が綺麗に並んでいる綺麗な風景。