mag.nagano-mall.jp
WEBショップのきほん 〔3〕/好印象な商品を送ろう | ながのモールマガジン
こんにちは、ながのモール事務局です。 2016年10月からスタートした連載「WEBショップのきほん」第3回目です。 好印象な商品を送ろう 2016年12月16日 第3号 WEBショップを見に来たお客様が商品ページの写真や商品説明を見て、「よし!これを買おう。」と、商品を購入していただきました。 →過去の記事〔1〕スマホで商品写真をとろう →過去の記事〔2〕分かりやすい商品説明を書こう お客様は、商品が届くまでどんなものが届くのか楽しみが膨らむと思います。商品がお客様の手元に届いたときは、その気持ちを裏切らず、「また買いたい!」と思って頂けるように丁寧な梱包を心がけましょう。 ポイントは3つ! (1)箱の選び方 …商品にあった入れ物を使う (2)梱包材の選び方 …商品を安全に良い印象になるように梱包 (3)送っておしまい、にしない。 …お店の良い雰囲気を伝えて次につなげる 梱包商品を工夫してリピーターさんを獲得しましょう。※梱包材販売の参考サイトは【今月の発見!】をごらんください。 (1)箱を選ぶ ポイント その1商品のサイズにあった箱を用意しましょう。小さい箱にぎゅうぎゅうに押し込めてある、大きな箱にぽつーんと入っている、ということが無いように注意してください。 ポイント その2明らかな汚れがある箱や使い込まれたダンボール、破れのある箱などはNGです。強度が保たれているもので、お客様が気持ちよく受け取れる箱を用意しましょう。 ポイント その3薄くて小さい商品にはメール便のご利用をご検討ください。送料を抑えられて、お客様が不在の時もポスト投函が可能な場合があります。 (2)梱包材を使う ポイント その1お客様にきちんと商品を届けるためにしっかり箱詰めしましょう。隙間がある場合は、配送中に箱の中で商品が動いて傷ついたりしないように、緩衝材を使ってきちんと梱包しましょう。 ポイント その2梱包材として新聞紙を使う場合は、掲載記事に配慮できるとより良いです。細かいチェックは不要ですが、大きな事故や事件、災害などの写真が鮮明に載っているページは目にした方へ予期せぬ印象を与えてしまうので避けた方が無難です。