m3k.biz
明らかに異質な価値観の人、そして馬鹿は相手にしない
残念ながら馬鹿は一定数存在するので、受け入れる必要があります。人が増えれば増える程、比率も増加。 社会のルール…