love-life.lovepop.jp
B:128ページ 優しさ "母と妻と女の狭間(はざま)で・・・" 留学時代・同棲編
「どうしたの?Ashは?」 心配そうに、ミキちゃんがそう聞いてくれ た瞬間、いままで我慢していた感情が一気 に溢れて、涙が止まらなくなった。 図書館を出て、外のベンチに座って、涙 と共に今の不安と悲しい感情を一気に吐き 出して、気が付くと1時間が経っていた。 その間ミキちゃんは、時々相づちを打つ けれど、黙って聞いてくれて、いつの間に か、スコールの後の七色の虹のように、