love-life.lovepop.jp
B:127ページ 誰も知らない "母と妻と女の狭間(はざま)で・・・" 留学時代・出会い青春編
アパートの扉を開けると、やっぱりあさひ はいなくて、ガランとした無人のリビング があるだけだった。 手早く着替えて学校に行く準備を済ます と、寧子と一緒に急いで学校に向かった。 教室に入ると、いつもの様に騒々しい ミチ達が、晴美のことを噂していた。 「なんか、学校に戻るかわからないらしい