kuniyame.com
本当に誰でも月収50万円(手取40万)以上稼げる(たぶん)唯一の方法 | 風の谷の無職☆中国吉林省編☆
今日は、都心のタクシードライバーの収入について書きたいと思います。 東京都心のタクドラは稼げる 都心のタクシードライバーは、ハッキリ言ってめちゃくちゃ稼げます。 だから 借金がある 家族のために稼ぎたい のでしんどくても良いと考えている人にはおすすめです。おそらく、一般的に考えられているイメージの倍ぐらいは稼ぐことが可能だと思います。 無資格でも何歳でも、誰でもなれる 最大の魅力が、無資格でも会社が面倒を見てくれるし、何歳からでも正社員になれるし、おそらくニートやフリーターでも若ければ大歓迎w そうです、だれでも成ることができます。会社は無数にあり、年齢制限がない分、期間工よりもはるかに選考が緩いです。 どれぐらい稼げるのか 私の場合 自分の場合は、月に最低限度の11日(約20時間拘束)乗って、額面35万ぐらいでした。これを単純にマックス13日乗れば、額面40万円を超えます。これは1年以上経験すればだれでも可能な額です。 私の通し勤務での最高売り上げ (無線0、未了解なし、成田なし、非クロ) さらに稼ぎたい人は半日勤務で、毎晩深夜に乗れば誰でも額面50万円を超えます、これは特別難しい数字ではなくて、一生懸命走ればだれでも届く数字です。 私も慣れない一年目は、毎晩乗るナイト乗務をしたので、手取り30万以上ありました。 トップの人 私が働いていた最大手の国際自動車の売り上げトップの人が身近にいたので、詳しく話を聞いたことがありますが、月収90万円、手取りは75万だと言っていました、ボーナスを合わせると年収は一千万円をこえますね。 この人は信じられないほどの天才なので、普通の人には不可能ですが、40万円が余裕というのは分かってもらえると思います。 会社を選ぶポイント とにかく頭文字をとって、『大日本帝国』と約される大手4社にはいることです。 どこの会社でも稼ぐことは可能ですが、この4社にもぐりこめば間違いありません、もし無理ならばそのグループ会社でも問題ありません、同じように稼げます。 なお、タクシーに限っては誇大広告はあまり見られません、給与保障もすべて本当だと思いますし、掲載給与が平均額だと思っていいです。 女の水商売、男のタクドラ