kumosha.com
トラベラーズノートカバーをつくる
ここ数日間はトラベラーズノートカバー1型を重点的に制作しております。 トラベラーズノートカバー1型とは? トラベラーズノート用のノートカバーです。植物タンニン鞣し革にラミー糸で手縫いを施したシンプルなつくり。太めのペンもしっかり収納できます。パスポートを差し込む事が出来ます。 ゴム紐つきで挟めるリフィルが増やせます。カバーのバインドも可能です。 生成りのトラベラーズノートカバー1型レギュラーサイズをつくる これから制作する革を切りだします。使用するのはイタリアのバケッタレザー。ミネルバリスシオです。マットで滑らかな質感です。 ご指定の黒ステッチで仕上げます。最後に黒のゴム紐を装着すれば完成です。 生成り×黒ステッチのトラベラーズノートカバーが完成しました。 紺×赤ステッチ、こげ茶×こげ茶ステッチのトラベラーズノートカバーをつくる 先ほどカットした革にくも舎の打刻を施します。 革色にそれぞれステッチの色を変えて手縫いします。今回の糸色は定番色と言えるかもしれません。今までの経験上、実はどんなに奇抜な糸の組合せと思っていても、縫い上がってみるとしっくりくるものです。 2セットのトラベラーズノートカバーが完成しました。これはご夫婦で使用するものです。 明日もトラベラーズノートカバーのご報告になると思います。 この商品は購入いただけます 1985年 実家で懐かしいものを見つけました。1985年のアルバムです。今は無き三菱カラープリントのノベルティです。ちょうどつくば万博のパビリオン。三菱未来館をバックに、森尾由美さんがポーズしています。私はちょうど10才。日本全体がキラキラとした印象があります。 実家から持って帰って来たアルバム。1985年はキラキラしてましたね。 Tetsuya Ishiharaさん(@fiatrustica)がシェアした投稿 - 2018年 6月月17日午前5時53分PDT