kidscodeclub.jp
こどもパソコンIchigoJamプログラミングスクールに行ってきました | Kids Code Club キッズコードクラブ
国産ラズパイとも言えるIchigoJamのワークショップ、「こどもパソコンIchigoJamプログラミングスクール」に行ってきました。これからIchigoJamを触ってみたいと考えている方向けのイベントレポートです。 こどもパソコンIchigoJamとは? こどもパソコンIchigoJamは1,500円で購入できる子ども用の小さなコンピューターです。電源とキーボードとモニタを接続するだけで、プログラミングができる立派なコンピューターとして動かすことができます。 普段私たちが使っているようなパソコンの様に、インターネットに接続したり、印刷したり、写真を表示したりなどはできませんが、BASICというプログラミング言語を使ってゲームをつくったり、電子部品を制御したりすることができます。 さらに、IchigoJamの面白いところは、IchigoJamそのものを私たちの手で組み立てることができるんです!はんだ付けをするので大人の手が必要な時もありますが、小学生ぐらいの子どもなら簡単に組み立てることができると思います。 IchigoJam公式サイト はんだ付け初心者はワークショップや完成品を 実は、このワークショップに参加する前からIchigoJamのことは知っていて何度か購入しようとしたのですが、はんだ付けが初めてだったことと、周辺機器の接続に相性があるということを聞いて、なかなか手を出せずにいました。そんな時にちょうどワークショップがあると知って、すぐに申し込みをしました。 Web上に丁寧に解説された情報が色々と公開されているのですが、始めてで不安な方はこういったワークショップがないかまずは探してみると良いと思います。 また、はんだ付け不要の完成品も2,000円で購入できるので、こちらもおすすめです。 KidsVentureとは? 今回のイベントはKidsVentureという非営利団体が主催として開催されました。 KidsVentureは幼少期から様々な体験、教育、知育の機会を提供し、10代の学生IT起業家の創出を最終目的として活動されているそうです。優秀なプロダクトやビジネスモデルには、資金・経営面でのサポートも。すごいですね! ワークショップの流れ 当日の流れは次のような感じで進んでいきました。 12:00-12:10 本日のプログラム・スタッフ・自己紹介 12