kazemidori.fool.jp
好形作ならではの危険
それは同一作の恐怖だ。 同一作でなくても類作の危険率は高い。 詰パラ4月号で伊藤和雄作に対して厳しい意見を書い…