kajiyamashiori.info
【ウラジオストク5泊6日のカップル旅】観光3日目の全スケジュール公開!
お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。 ロシアの極東・ウラジオストクでは5泊6日もしましたが… ネットを見てると、みんな2泊3日~3泊4日が基本なのかな、と。旅行記ブログやツイートもそういうのが多い。 でも、ウラジオストクであくせく過ごさず、でも観光もグルメも楽しみたい!なら5泊6日あるとめっちゃ楽しいですよ! 実際、ウラジオストクでY氏と5泊6日も何をしていたのか?その全容を公開します。 (といってもちょくちょく説明入れたらボリューム満点になったので、1日ごとの様子を公開しています。今回は観光3日目です。1日目まではこちら↓) 日本で考えていた予定ではなく、実際のヤツ。 カップル旅の参考にもぜひぜひ。ウラジオストクで楽しめること、だいたい網羅できると思うから目を通してみて! (便宜上、ウラジオストク到着日は観光0日目、次の日からは観光1日目~と表記しました) 観光3日目 ジョージア料理と極上カクテルに大興奮 ここまでけっこう食べて飲んで、とY氏の本能が求めるままにウラジオストクで過ごしました。 もちろん、美術館や博物館めぐり、かわいいカフェや遠出にも付き合ってもらいましたが。 この日もそんな感じでした。 10:00すぎ ピロシキスタンド「ピラジョージニッツァ」で買い食い ウラジオストクに来て、すでにボルシチやソリャンカは何度も食べましたが… 実はピロシキはまだ食べてない!ということで…観光客にも評判の良いピロシキ専門スタンド「ピラジョージニッツァ」へ。ウラジオストク駅前にあります。 簡単な日本語メニューもありました。 私は千切りキャベツとにんじんが入ったピロシキ35ルーブル(約70円)にしました。 Y氏はがっつりとふっといソーセージがまるっと入ったピロシキ67ルーブル(約130円)。 この値段でかなりお腹いっぱいになります。 24時間営業なのが便利だし、手軽でした。おいしい! http