kajiyamashiori.info
【ウラジオストク】ワインにこだわる人へおすすめのセラー併設レストラン「ニビーニー・ラーダスチ」
お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。 日本のワインショップでは、ロシア産のワインなんてそう見かけないですよね。少なくとも私はそうです。 でも、2時間半のフライトでウラジオストクまで行けば、美味しいロシアワインが楽しめる。 美味しいお酒に目がないY氏は、ガイドブックを読んでからずっとワクワクしているもよう。 そのガイドブックで、ワインの品ぞろえが豊富なセラー兼レストランとして紹介されていたのが「ニビーニー・ラーダスチ」。 ウラジオストクきってのおしゃれなエリア・グム裏にあるお店です。 Y氏もかなり大満足なレストランだったので、記憶が薄れないうちに紹介します。 ワインセラー兼レストラン アートでおしゃれなグム裏の2階にあります。 「ニビーニー・ラーダスチ」は大きなワインセラーを併設したレストランです。ワインセラー兼、といったほうがいいかな。 ワインの種類・産地がとにかく豊富と聞きやって来ました。どうせなら、日本でもよく飲んでる西ヨーロッパ・アメリカ・オセアニアのワインじゃなくて、ちょっとめずらしい産地のワインが飲んでみたい!と。 ワインの種類や産地にこだわって、セラーでじっくり選ぶ このお店でワインをボトルで注文するなら、まずは入り口の目の前にあるセラーへ向かってください。ロシアやジョージア産のワインもそう。 グラスワインは中のレストラン・バーエリアでも注文できるけど、ロシアやジョージア等の東ヨーロッパ産ワインはメニューにありませんでした。グラスでは用意できないということです。 グラスじゃ用意してもらえないし「せっかくだしボトルワインを飲もう」ということで、セラーでじっくりワインを選ぶことに。 女性の店員さん(めっちゃ美人)が、英語で「どんな味のワインが好み?」「レストランでは何を注文した?」等と質問してくれます。 何か希望する銘柄があれば、ここで伝えておけばよいでしょう。 とりあえずメニュー見てロシア産って書いてあるやつを頼もうと思っていた我々、「ええと…」ってなる。 目の前にはワインがずらり。