kajiyamashiori.info
【ウラジオストク】交通事情(バス、タクシー、トラム)。乗り方や値段も
お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。 ウラジオストク中心部は、徒歩だけで十分観光できます。 でもね、バスやタクシー、トラムを使えば行ける場所が格段に増えました。 郊外にも、魅力いっぱいなんです。郊外へ行くとなると、交通機関の利用は必須! 市場、灯台、ウラジオストクの誇る大自然など… 行きたい場所がいっぱいあるなら! ウラジオストクの交通事情についてまとめておきます。 【バス】乗り方、値段 市場に行ったり、トラムに乗ってみたり… ちょっと遠くへ足を伸ばすときはバスが必須ですね。 いちおうウラジオストクじゅうを走っているので、不便ではないはず。 バスに乗るときは、開いた扉どこからでもOK。 降りるときは、前側から。運転手さんにお金を渡して降りるだけ。降りる前にお金は用意しておくと◎。人数分まとめて払ってもOK。 (おつりが必要ないように!) 値段:23ルーブル(約46円) (どこまで乗っても同じ値段) 安いですね…! どこで降りても同じ値段だから、チケットや整理券は渡されません。 【パターン①郊外・キタイスキー市場から中心部へ】 ウラジオストク郊外にあるキタイスキー市場から中心部へ戻るときに、バスを使いました。 また後日、市場の様子とともに、戻り方を紹介します。 (バス停の位置とか) 【パターン②空港へも行けるよ】 中心部―空港はミニバスが運行しています。おそろしいくらいちっちゃくてボロボロ。 ミニバスの乗り方や金額はまた別の記事で解説しています。 【帰りのバス停が分からない…!?】 バスに乗るときの不安、第一位。 その不安には、次のような方法をおすすめします。 ・その日の朝にグーグルマップ内で下調べ グーグルマップ内にはウラジオストクの情報が充実しています。