kajiyamashiori.info
【ウラジオストク】おすすめ!料理もお酒もおいしかったレストラン5選
お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。 ウラジオストクでは、たくさんの美味しいものを食べました。 あと、お酒も飲みました。 思っていたよりも、ウラジオストクは美味しいものだらけだったので… 立ち寄ったレストランをまとめておきます。 【老舗の有名店】ポルトフランコ ウラジオストクに降り立った最初の晩餐は「ポルトフランコ」で。 駅からは徒歩10分くらいでしょうか。 ここでは、伝統的なボルシチとソリャンカ、カニの脚とジョージアワインを堪能しました。 ソリャンカもボルシチも具だくさん。 とくにソリャンカは、ピクルスやオリーブ、牛肉がごろごろ。移動疲れでへっとへとだった胃にもやさしい味でした。お腹いっぱいです。 カニの脚はおいしかったけど…この量で値段がボッタ(ry スープとお酒ワンオーダーだけなら、1000円前後でおさまります。 値段はともかくスープがおいしかったです!! カラフルで主張の強い壁画も印象に残ってますが…(笑) どこか豪華客船をイメージしたような内装でした。天井が低くて、隠れ家風です。 「ポルトフランコ」で食べたボルシチやソリャンカをもっと見る↓ 【24時間営業】STUDIO 路地を入ったところにあったレストラン「STUDIO」 泊まっていた「マリンウェーブ ホテル」からも近くて、朝ごはんに利用しました。1階は24時間営業です。 Y氏がとても食べたがっていた、パンの器入りボルシチがコレ。 こげ茶色の器はぜんぶパンでできています。フタはちぎってパンにひたしたり、添えてある豚肉の脂身うす切りやマスタードをつけたりして。 じっくり煮込んだボルシチのやさしい味に、ぴりりとマスタードがアクセントに! 営業時間を気にせず美味しいお酒が飲めて、パンの器なボルシチに舌鼓を打つ…