kajiyamashiori.info
【ウラジオストク】お酒を買うならどこで買う。+ウラジオお酒事情、おすすめおつまみ
お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。 私、ウラジオストクにいたときは毎日お酒を飲んでいました。 (ヨーロッパひとり旅ではまずありえなかった) (ウラジオストクとはいえ)本場ロシアで飲んだウォッカ、美味しかったもんね。 ビールも度数の幅が広くて驚きでした。 お土産としてはもちろんのこと、まったりとホテル飲み用に購入を考えている人もいるのでは? お酒を売っているお店、専門店からスーパーまでまとめておきます。 専門店はいくつか行ったけど、その中からおすすめをふたつ。 お酒選びの参考にどうぞ。 【品ぞろえ豊富】ジラン 日本人向けガイドブックにも載っている酒屋さん「ジラン(Дилан)」 ウラジオストク中心部いちの品ぞろえを誇るそうです。 私の前にお会計していた飲食店のスタッフさんらしき人は、カゴいっぱいに大量購入していました← お酒はもちろん、チーズやお肉系のおつまみやロックアイス、グラス等お酒を飲むのに必要なものもそろっています。 広々としていて明るい店内も好印象でした。 と旅BARのカクテル番長・Y氏はずっとカルーアミルク(コーヒー系リキュール)を探していて。 ここには絶対行きたい!と連れてこられました。 でもカルーアはほかの店にはおいてなくて、ようやく見つけたと思ったら日本で買うより2倍くらい高くて。 そのかわり「ラブストーリー」と書いてあるコーヒー系リキュールを購入していました。 (あまり高くなかった) Y氏のお酒に対する欲望をちゃんと叶えた品ぞろえ。 お酒選びにこだわりがあるなら立ち寄ってみましょう。私はワインコーナーを見てるだけで楽しかったです。 イタリア・フランスはもちろん、ロシア国内やジョージア・アルメニアなどのコーカサス地方のワインがずらり。 セール価格で1本300ルーブル前後のロシア&アルメニアワインを購入して帰りました。