kajiyamashiori.info
【ウクライナ】旅の前に知っておきたい基本情報(治安・物価も!)
お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。 モルドバほどではないんだけど、ロシアのお隣・ウクライナも旅行の情報が少ないなあと感じました。 実際に旅をしてから、初めて「マジかよ…」って感じる出来事もあったし。 これからウクライナを訪れる方の参考に、「これだけは知っておいたほうがいいんじゃないか?」と思ったことをまとめておきます。 特に気になる治安や物価についても。 英語は(ほぼ)通じない。ロシア語は通じる ウクライナには、ウクライナ語という公用語があります。英語はほとんど通じません。 街中でもあまり英語表記がなかったし、英語も聞こえてこないし。 かといって、観光スポットやホテルで意思疎通ができず困るということはなかったかと。 だいたい、ウクライナ語の隣に英語表記があります。 カタコト英語でコミュニケーションを取る感じです(笑) むしろ、日本人なのに英語で意思疎通がとれたことに驚かれてばかり← ロシア語は(ほぼ)問題なく通じます。ロシア語もよく見かけました。 ウクライナ語とロシア語の構造がそっくり(らしい)ということと、旧ソ連の国だったことと、ロシアが隣にあるということと。 「スパシーバ」とか「ハラショー」って適切に返せればけっこう喜んでくれる。 しかし、リヴィウの人々はロシアに対してあまりいい印象を持ってないみたい。 リヴィウをロシア語読み「ルヴォフ」って発音すると、あんまりいい顔しない人が多いって現地の人が言ってました。 むしろリヴィウでは、ポーランド語が通じやすいようです。 同じウクライナでも差がありました。 持っておくと役立つもの:スカーフやストール 【訳あり】新柄追加★全80種類★大判 BIG スカーフ【3枚以上同時ご購入でメール便送料無料!! 】(LA〜LQ)スカーフ 正方形 春 夏 秋 馬 車輪 レディース メンズ レトロ 赤 紫 青 柄 風呂敷 90cm ストール 襟巻き バンダナ バッグ【月間優良ショップ】 個人的に「持ってきてよかった!」と思ったのが、スカーフやストール。