kajiyamashiori.info
【ウクライナ】旅の前に知っておきたい基本情報(治安・物価も!)
お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。 モルドバほどではないんだけど、ロシアのお隣・ウクライナも旅行の情報が少ないなあと感じました。 実際に旅をしてから、初めて「マジかよ…」って感じる出来事もあったし。 これからウクライナを訪れる方の参考に、「これだけは知っておいたほうがいいんじゃないか?」と思ったことをまとめておきます。 特に気になる治安や物価についても。 これだけは知っておきたい、ウクライナの基礎情報 まずは「ウクライナってどこやねん」という話題から。 いまいちぴんとこない人も多いと思うけど、ロシアのすぐ隣だと説明すると「おお!」って反応されることがよくあります。 東ヨーロッパにある国です。他にはベラルーシの南、モルドバの隣。なにげにハンガリーやポーランドにも国境を接しています。 お察しの方も多いと思いますが、ウクライナはロシアの影響をずっと受けてきた国です。 実際、1991年まではソ連の国のひとつでした。 2014年3月に、ロシアがクリミア自治共和国を編入すると宣言したことは記憶に新しいですね。 2000年に入っても何度か革命が起きています。 独立のために幾度も戦ってきた歴史がある国です。 地域によってはしばらく政情が不安定な状態が続いているので、渡航情報をじゅうぶん確認することが大切です。 とはいえ、大都市は差し迫った危険があるような感じではありませんでした。 ウクライナ(外務省 海外安全ホームページ) 国名:ウクライナ(Уiкраїна) 面積:約603,500㎢(日本の約1.5倍) 首都:キエフ 通貨:グリブナ(1グリブナあたり約5円)/コピーカ アクセス:日本から飛行機の直行便はない。ヨーロッパ内、カタールなどで乗り継いで19時間はみておくと安心。同じヨーロッパ内で乗り継げば、首都キエフ以外(オデッサ、リヴィウなど)の空港から入国も可能。 ウクライナ行きフライトの詳しい乗り継ぎや、フライト時間を調べるなら「スカイスキャナー 」が便利。 乗り継ぎは1回、乗り継ぎ時間は2時間以内…など、 譲れない条件を入れて検索すると、一発でフライトが絞れます!!