kajiyamashiori.info
【おすすめ】いま、海外女子ひとり旅初心者が買うべきガイドブック3選
お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。 海外での女子ひとり旅って、経験がないとかなりハードルが高い。 でも「不安」や「困った」を支えてくれるようなものがあれば、安心できませんか? いろんな方法やアイテムがあるけど、旅の「ガイドブック」もひとり旅の背中を押してくれるものの一つです。 最近は「女子ひとり旅」が定着しつつあるからか、ひとりでの旅を想定していたり、それに役立つ内容のガイドブックも増えています。 そこで、私が今まで購入した中から、海外女子ひとり旅の初心者が1冊持っておくと安心なガイドブックを紹介します。 ひとり旅の王道ガイドブック!「ソロタビ」シリーズ 「ソロタビ」は、まさに女子ひとり旅をしている人のためにある本。 タイトルどおり「ソロタビ=ひとり旅」のための情報が充実しています。 私が買ったのは、ソウル(韓国)版。ビビッドピンクに、ゴールドで「ソウル」とデザインされたカバーがかわいくて。 これを片手に、街歩きもしやすい。 ひとり旅で楽しみたいグルメ・場所・ショッピング・見どころが充実。 ソウルの中でも、アツいエリア(明洞やもちろん、東大門やカロスキルなども)ごとにわけておすすめを紹介しています。わかりやすい! さらにうれしかったのが、ひとり旅でも安心な情報が充実していたこと。 例えばひとり旅って、ひとりでも入りやすいお店探しに苦労しがち。でも「ソロタビ」なら、ひとり旅にぴったりなグルメがたくさん載ってました。 「ひとり焼肉ができるお店」「ひとり市場探検」など、ひとり旅でもグルメ満喫するヒントが充実。 「ソロタビグルメ」ページには、ひとりでも気楽なカウンター席のあるお店や、ひとりでも入りやすい時間帯などの情報が充実。そうそう、こういうことが知りたかったの! 初心者だと「どんなスケジュールにしよう?」って悩むこともあるかもしれない。 でも「ソロタビ」には、ソウルをひとりで楽しむためのモデルコースが掲載されています。 エリアごとと、ソウルまるごとを2泊3日でめぐるケースとで。