kajiyamashiori.info
私のヨーロッパ旅に、きらめきを与えてくれるもの。身体をかけぬけるきらめき
お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。 今回は観光スポットのことではなく…きらめき、のこと。 というのも、どこの国を訪れても、「きらめき」に出会えます。 きらめきに出会うために、ヨーロッパを旅しているのかもしれません。 きらめきをくれるものは、ちょっとしたモノのときもあれば、人や場所だったりもする。 私がどんなきらめきに胸を躍らせて、ヨーロッパを旅しているのかを少しお見せします。 ぜひ、これから旅をはじめるためのヒントに。 ハンドメイドのイヤリング 私のヨーロッパ旅は、お化粧やファッションは最低限のものだけ。 「せっかく景色がいいところを旅しているのに、味気ないな」と言われたこともあるくらい。 お化粧やファッションはそれなりですが、旅先のおしゃれでひとつだけこだわっているものが。 それは、ハンドメイドのお気に入りのイヤリングです。 耳にそっとつけておくだけで、心にきらめきが訪れる。 私にとっては、かわいい相棒のような存在です。 ひとり旅で、誰と写真を撮るでもないんだけど(笑) だいたい1週間のヨーロッパ滞在で、2~3種類を持参しています。 なんせモノをなくしやすい発達障害当事者のため、日替わりで身に着ける量を用意するのはリスキー(笑) タイプの違うものを揃えて、気分にあわせて付け替えています。 あまり大きすぎないモチーフが多いです。 ハンドメイドってところがこだわり。ハンドメイドならではの風合いが好きなんです。 ちゃっかりお気に入り作家さんもいるくらいです。 ネックレスやブレスレットを用意することもあるけど、基本はイヤリングですね。 あ、耳にはひとつも穴が開いていないゆえ。 お気に入りがすぐそばにあると、不安ばかりのヨーロッパひとり旅もきらめきに溢れる気がするんです。 世界遺産 旅先でめぐる世界遺産も、ごく最近ですがきらめきをくれる存在に。 というのも、先日、世界遺産検定2級に(なんとか)合格できました。大喜び。 2018年から挑戦し始めたことが形になりつつあるのが嬉しい。