kajiyamashiori.info
【韓国】ひとりごはんにも◎ソウル「明洞餃子」であつあつカルグクス!
お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。 韓国・ソウルひとり旅の締めくくりに食べたのは… 「明洞餃子」のカルグクス!細麺のつるっと美味しい韓国グルメ。 うどんに近いかもだけど、ぜんぜんうどんとは違う。 餃子って名前のお店なのに、名物はカルグクスという…(笑) 味はもちろんだけど、ひとりでも気兼ねなく利用できたのが好感度高め。 「明洞餃子」で食べた、あったかカルグクスを紹介します。 グクスにする?マンドゥにする?それとも両方とも?? 「明洞餃子」のメニューはおもにふたつ。グクス(麺料理)とマンドゥ(飲茶みたいな)です。 グクスは、カルグクス(鶏ベースのスープ)とビビングクス(とにかく辛い)の2種類。周りのお客さんがみんな食べていたカルグクス一択でした。 お店の壁の写真にあったのは、カルグクスとマンドゥ。もうメニューを見ずに「アレください」とカルグクスを注文。 というか、机にメニュー置いてなかったんだよ。。。 スタッフさんみんなせわしなく働いてて、メニューのために呼ぶのも。。。って。 素材のうま味がとろける絶品カルグクス さてさて、注文したカルグクス(8000ウォン、約800円)はこちら。 器が大きい!付け合わせのキムチもともに。 唐辛子パウダーも机においてあったけど、無視(笑) まずは自慢のスープを。アッツアツです。 とろみがあるぶんアッツアツなのか…? 野菜も鶏もいっぱい入れたんだろうな。 やさしい甘みとしっかりとしたうま味があふれ出るスープ、絶品です。やさしい味だからどんどん食べれる。 具材は、 ・ワンタン風餃子 ・大きめキクラゲ ・ひき肉 ・野菜(たけのこ、瓜などの細切り) でした。具だくさん!特にひき肉はたっぷりでした。 ボリューミーな麺の途中で食べる、大きなきくらげの歯ごたえが立派なアクセントに。 ワンタン風餃子もおいしいです。スープにひたひたにして食べるのが(゚д゚)ウマー