kajiyamashiori.info
【ハンガリー】センテンドレで出会った「マジパン・ミュージアム」がかわいすぎた
お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です! ハンガリーの首都・ブダペストから電車で約40分。 かわいいかわいいセンテンドレの街で出会った「マジパン・ミュージアム」に心をすっかり奪われました。 ミュージアムの多いセンテンドレの中でもとくにお気に入り…! カラフルで心ときめくマジパン・アートたちをとくとご覧あれ。 圧倒的なマジパンのアート まず、マジパンというのは… 砂糖とアーモンドをこねこねして、固形にしたもの(Byカジヤマ母)。 超ざっくり説明するとそんな感じですが、もっと詳しくいうと… 砂糖とアーモンドを挽いて、練り合わせて、餡みたいにしたお菓子のこと。 緑とかピンクとか、カラフルな色を練りこむことができるお菓子でもあります。 オーストリアのお土産の定番「クーゲルチョコ」の中身としても有名かと。 ヨーロッパのお菓子にはよく使われています。日本ではケーキの上のお人形がポピュラーかな。 センテンドレの「マジパン・ミュージアム」は、そのマジパンだけで作ったアートを展示する場所。 ハンガリーでは有名な「Szamos」という老舗お菓子店が経営するもの。 職人技を駆使して作ったアートがずらりでした…! マイケル・ジャクソンに故ダイアナ妃。マジパンで再現したオールスター マジパンのアートを展示しているのは、ミュージアムの2階。 チケット600フォリント(約300円)を購入し、早速向かうと… 階段の上で出迎えてくれたのはマイケル・ジャクソン。等身大らしいです…! マネキン並みにリアルなマイケル・ジャクソンがいきなり現れるので、かなりびっくりしました。 こちらのマイケルは62キロ。本人と同じくらい…?336時間もかけて作り上げた大作です。 今にもにょきにょき踊り出しそうなくらいに、リアルな存在感。 マイケルもだけど、すぐそばに飾ってある白い馬車、ケーキのマジパンもかなり丁寧につくりこまれてますよね。ひとつひとつ見入ってしまう。 向かい側に立っていたのは、なんと故ダイアナ妃!のマジパン・アート。 心なしかちょっと表情が堅い気がするけど(笑) 今にも歩み寄ってきそうなフレンドリー感。 こちらも340時間かけて作られた超大作。