kajiyamashiori.info
【あたためるだけ】ヨーロッパの冬の風物詩!ホットワインをおうちで楽しんでみた
お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。 まだまだ寒い日が続きますが (それでも日本の冬は暖かいと思います) 寒いヨーロッパの夜に飲みたいドリンクナンバーワン、それはホットワイン! 今まで、寒空の下クリスマスマーケットでしか飲んだことなかったけど… おうちでもぬくぬくホットワインが楽しめたら、とっても素敵だなと思って。 でも、シナモンやハーブをいちから買いそろえて、分量はかってまで作るのはめんどくさい。 ワインそのものをあたためるだけじゃ、クリスマスマーケットで飲む味にはならないんだな、これが。 おうちでも簡単にホットワインを飲む方法は、おもにふたつ。 ホットワイン用のシナモン入りワインをあたためるか、ホットワイン用のティーバックを投入したワインをあたためるか。 両方とも試してみました。 あくまでも個人の感想ですが、どっちがおいしかったか?本場の味になったか?などなど、くわしくレビューします。 【あたためるだけ】ホットワイン用のワイン 究極に簡単なのはこれだと思います。ホットワイン用のワインです! ハーブ・スパイスがあらかじめ入っています。 オレンジやレモン、ブルーベリーなど、天然のフルーツの香り入り!はかりいらずでホットワイン! ある程度お砂糖も入っていて、あたためるだけで飲みやすい味にととのっています。 もともと甘みはあるけど、私にとっては足りず。。。はちみつをスプーン2~3杯追加しました。 メーカーによっては白バージョンもあります。 赤ワインの渋みがどうしても…という人にとってはこっちのほうがいいかもしれない。 あまりヨーロッパのクリスマスマーケットでは見かけないけどね。次はこっちを買うかもしれません。 超簡単な作り方 (写真にするとわかりづらい…) ①電子レンジや鍋であたためる (電子レンジだと500Wで2分くらい?ふんわりラップをかけて) (鍋だとかるーくふつふつしてくるまで数分、かきまぜながら) 温度は50度くらいが目安だそう。 ②あたためムラがあったら、様子をみつつ追加加熱