kajiyamashiori.info
【韓国】ソウルでY氏にカンジャンケジャンを食べさせてみたら。+おすすめ店
お世話になります。カップルで韓国・ソウルへ行ってきたカジヤマシオリ(@Kindermer)です。 ソウルへ行く1ヵ月前から… というやりとりを幾度となく繰り返していた私たち。 カンジャンケジャン…生ワタリガニの醤油漬けのこと。韓国の名物グルメで、かならずガイドブックに載っている。お店によって醤油タレにネギや辛子が入っていたり、微妙に味付けが異なったりする。美味しいらしい。 Y氏にとっては、このソウル旅で一番の楽しみといってもいい。 某二度目の旅番組で、細田さんがメロッメロになってるカンジャンケジャンを見て、「食べてみたい!」と言って聞きません。 行きつけの某BARにいた韓国人のお客さんにも と鼻息荒くして聞く始末(笑) 醤油にじっくりと漬けてとろっとろになったカニの身。 とくにY氏は甲羅に残ったクリーミーな内子にご飯を投入し、混ぜて食べるのを楽しみにしていて。 1日目の昼にさっそく食べに行ったんですが、念願のカンジャンケジャンを前にしたY氏の様子をご覧ください。 だって帰国してからも、ずっとY氏はカンジャンケジャンの虜なんだもん… 世の中にこんなに美味しいものが存在するとは Y氏の目的を叶えるため、仁寺洞の「ヘビョネコッケ」へ。ユニークなカニさんのイラストが目印。 このお店、ガイドブックでもどでかく紹介される有名店です。 なんたって、カンジャンケジャンやカンジャンセウ(こっちはエビの醤油漬け)、ヤンニョムケジャンなどが食べ放題。 漬物やサラダ、なんとやかんマッコリまでセルフサービスで好きなだけ。しかも、値段は21900ウォン(約2000円)…!ごはんも1杯ついてきます。 食べ放題で心ゆくまで楽しめれば、もう、思い残すことはないはず、と。 ごはん後に予約していたチマチョゴリのレンタル店が仁寺洞の近くだったので、立地的にもちょうどよくて。 注文後、すぐに運ばれた食べ放題セット(2人前)。めっちゃてんこ盛りだけど、時間を気にせず食べ放題! カンジャンケジャンを手にニコニコ