kajiyamashiori.info
女子ひとり旅専門家だった人が語る、カップル海外旅行のメリット
お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。 …と言いながら、ヨーロッパ女子ひとり旅はしばらくお休み中、と以前話しましたね(笑) もはや「だった」と言ってもいいのではないでしょうか。うん。 ヨーロッパをひとりでめぐるのはすごく楽しかったけど、大変でした。 だって自分ひとりなんだもん。しかも慣れない土地、ヨーロッパで。大変に決まってるじゃない! そんな旅を続けてきて、Y氏と付き合うようになって、韓国(釜山・ソウル)とウラジオストクをふたりで旅してみて。 カップルで海外を旅するメリットをめっちゃ感じたわけですよ。 付き合っている人がいるけど海外旅行はまだ…って女子にも聞かせたいので紹介します。 (※あくまでもY氏との場合です) 「どこに行こうか?」と話すのも楽しい 「最近はヨーロッパ女子ひとり旅をお休みしている」という記事でも触れましたが、 「次はどこに行こうか?」「何をしようか?」と話す相手がいるだけで楽しい。 (↑の記事でも書いたし、なんで楽しいかよくわからないので、ここでは割愛) そういう会話って、私たちにとっては普段の会話(今日はカフェに行こうか、とかおうちでまったりしよう、とか)の延長に近いので、何気ない話題のひとつになってますね。Y氏はもともと って感じ。海外旅行を重ねて、ここまで何気ない話題のひとつになってくれたのが嬉しい。 思い出を大切な人と共有できる チマチョゴリを着て、ガラスに映る姿を撮影したりして(北村韓屋村) ひとり旅とカップル旅の明確な違いはこれかも。 思い出を大切な人と共有できるのって嬉しいです。ひとりで思い返してほわほわ浸るのも楽しかったけど、それとはまた別の感情がある。 旅をしているときも楽しいけど、旅のあとに「おいしかった」「楽しかった」とあれこれ思い返して笑い合うのは最高です。 レストランに入りやすい (大皿料理というかカンジャンケジャンその他が2人前以上…) とくに韓国だと、昔からひとつの料理を大人数でシェアする文化が残っていて (美味しいものはみんなで分け合う=幸せを分け合うって価値観なんだよね)