junkotakijiri.com
共感を通り過ぎた先で | Junko Takijiri
共感されないことを、よりどころにしている。 繰り返してきたパターン。ありものを口に入れ、咀嚼し、飲みこみ、出てくる感情を注視する。食わず嫌いだったのを反省するくらい嬉しいとか、言葉にできないけど変な感じとか、ひどいアレルギーのような憤りとか。出てきた感情をエネルギーにして、ありものを変えたり、新しくつくったりする。 大勢の人が話す、ありものの言葉。求めていたものと、偶然ぴったりと合うことがある。手