jp.tenasia.com
「10asia K-POP グローバルTop Tenアワード」候補30チーム公開…本日(1日)ファン投票スタートtenasia | tenasia
写真=「10asia K-POP グローバルTop Tenアワード」公式サイトメイン画面キャプチャー アジア10ヵ国のK-POPファンがオンライン・モバイル投票で最高のアイドルを選ぶ「TEN Asia K-Pop Global TOP TEN Awards」が本日(1日)から約一ヶ月間行われる。 昨年初めて開催された、「Top Tenアワード」は韓国をはじめ、中国、日本、台湾、香港、タイ、ベトナム、マレーシア、フィリピン、インドネシアなどアジア10ヵ国のK-POPファンが投票を通じて最高のチームを選定する行事だ。今年は10asiaが発行するエンターテイメントマガジン「TEN STAR」の通巻100号の発刊を記念するために準備された。 投票はこれまで「TEN STAR」を輝かせたスターのうち、各音源チャート順位とアルバム販売枚数などを総合して選定された30チームを対象に行われる。受賞候補はMBC PlusがNEOWIZと共同で運営するアイドルランキングサイト「IDOL CHAMP」で、今年1月から7月までに集計されたデータをもとにまとめた。 候補チームには昨年の授賞式で最終1位を獲得したSUPER JUNIORをはじめ、防弾少年団、GOT7、BTOB、INFINITE、GFRIENDなど既存の国家別の受賞者が名を連ねた。昨年、惜しくも無冠に終わったグループEXO、BLACKPINK、NU'EST、SEVENTEEN、MONSTA X、VIXXは再挑戦に出た。Apink・CLC・ASTRO・DAY6・NCT127・今月の少女・Stray Kids・MXM・PENTAGON・宇宙少女・SF9・NCT DREAMなどのアイドルグループとカン・ダニエル、ハ・ソンウン、パク・ジフン・キム・ジェファン・ユン・ジソン、ファン・チヨルなどソロ歌手たちも候補に含まれており、K-POPファンの投票競争がさらに激化しそうだ。 予選投票は14日まで約2週間続く。 国家別IP(Internet Protocol)を識別して各国1位のチームを選定する。 決選投票は各国1位のチームを対象に16日から29日まで行なわれ、最終受賞者は30日に発表される。