jp.tenasia.com
ハン・ソッキュ、ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ2」出演確定…イ・ソンギョン&アン・ヒョソプと共演tenasia | tenasia
写真=各所属事務所提供 俳優ハン・ソッキュがキム・サブとして帰って来る。 2020年1月に放送予定のSBS「浪漫ドクターキム・サブ」シーズン2は最高視聴率27.6%(ニールソンコリア基準)を記録した、「浪漫ドクターキム・サブ」の2番目の物語だ。地方のみすぼらしいドルダム病院を背景に、努力型勉強の天才、チャ・ウンジェと生まれつきの手術天才外科フェローソ・ウジンが一時は「神の手」と呼ばれた変わり者の天才医師、キム・サブに出会い、人生のロマンを学ぶという内容が盛り込まれている。 ハン・ソッキュはシーズン1に続いてシーズン2でもキム・サブ役で出演する。キム・サブと力を合わせる、シーズン2の新しい医師はイ・ソンギョンとアン・ヒョソプだ。 二人はそれぞれ外科フェロー2年目のチャ・ウンジェとソ・ウジンを演じる。 シーズン1で演出と脚本を手がけたユ・インシクプロデューサーとカン・ウンギョン作家はシーズン2でも共にする。ユプロデューサーは、今年下半期の話題作「バガボンド」と「ジャイアント」「サラリーマン楚漢志」を演出し、カン作家は「製パン王 キム・タック」 「九家(クガ)の書 ~千年に一度の恋~」「家族なのにどうして」などを執筆した。 制作会社のサムファネットワークス側は、「この時代に死にかけている貴重な価値を扱うために、もう一度最高の者達が団結した」と話し、「良いストーリーのために喜んで手を握ってくれた作家、ユ・インシク監督、俳優のハン・ソッキュ、そして若者の悩みと感性を描いたイ・ソンギョンとアン・ヒョソプが語るもう一つのロマンドクターたちのストーリーに期待してほしい」と話した。