jp.tenasia.com
秋夕連休終了…「麻薬疑惑」元iKON B.I、警察出頭間近tenasia | tenasia
写真=10asiaDB 麻薬購入疑惑を受けているグループiKONの元メンバー、B.I(本名=キム・ハンビン)が警察への出頭調査が差し迫っている。 B.Iの麻薬疑惑を捜査中の京畿(キョンギ)南部地方警察庁は秋夕連休以降にB.Iをはじめ、関連した人々を召喚して調べる方針を明らかにした。B.Iが麻薬の購入を頼んだとされるA氏と、A氏に懐柔と脅迫したという疑惑が持たれている、YG ENTERTAINMENTの元総括プロデューサーのヤン・ヒョンソク氏も呼んで捜査する予定だ。 A氏は2016年8月、マリファナを喫煙した疑いで警察に逮捕された。警察は当時押収したA氏の携帯電話を通じて、B.Iと交わした麻薬購入に関する対話を確保した。しかし、A氏は最後の警察の取り調べで、「B.Iに実際に麻薬を渡さなかった」と供述を覆し、警察と検察はB.Iの麻薬容疑について、一度も調べずに事件を締めくくった。 最近、A氏の公益申告で不十分な捜査疑惑が浮き彫りになり、B.IとYG ENTERTAINMENTに対する再捜査が決まった。A氏は当時、ヤン・ヒョンソク元総括の懐柔と脅迫があったと主張し、ヤン元総括は否認している状況だ。