jp.tenasia.com
少女時代 テヨン、「少女時代のメンバーは一生ものの友達…大変な時は大きな支えに」tenasia | tenasia
写真=HIGH CUT 少女時代のテヨンが声同様に魅力的なビジュアルを披露した。 テヨンは5日に発行されたスタースタイルマガジン「HIGH CUT」を通じて、目が離せない魅力的なビューティー写真のグラビアを公開した。 グラビアの中のテヨンは、彼女の性格とスタイルを反映したような、赤ルージュをクールに、ホットピンクのルージュで落ち着きを見せ、コーラルルージュを清楚に消化した。澄んでいいて透明な肌で全てのカットを平然と、テヨンらしく表現した姿が印象的だ。普段「コダック(コスメオタク)」であることを明かしたテヨンは音楽とコスメのコラボを考えるほどに化粧品が好きだ。それゆえ各メイクのカラーとタイプにピッタリな表情とポーズ、雰囲気を見せた。 続いたインタビューでテヨンは、放送中のJTBC「ビギン・アゲイン3」について言及した。 「私の声をそのままでお見せしたかった」という彼女は、「路上ライブは初挑戦なので、困難も制限も多い環境だと十分に予想していた。初心に戻り、基礎からやり直す気持ちで臨んだ。これまではスタッフや舞台装置の助けをたくさん受けていたので、今度は本当にそのままの公演をした。ディテールな部分まで気を使った」と話した。 写真=HIGH CUT 最近、少女時代のメンバーらと12周年の行事を行ったテヨンはどんな時間だったかという質問に、「8月は少女時代にとって『お祭りの月』だ。メンバーの誕生日もあるし、少女時代がデビューした月でもあって、7月末からみんな、何をするのか話すのに忙しい。今回は一緒に集まり、好きな料理を食べながら気楽にしゃべった」と答えた。さらに、「メンバーらはいつでも、一生ものの友達のように感じる。たまに仕事に疲れる時期が来たりもするけど、そんな時にお互いに大きな支えになる」と付け加えた。 また、各自の領域でベストを尽くしている少女時代のメンバーたちにとって、「みんなが活躍している姿を見ると、胸がいっぱいで誇らしい。最近観た映画『EXIT』でもユナが本当に一生懸命走っているのが、心配でもあり、一方ではユナらしく頑張っていると内心嬉しかった。皆同じ気持ちだと思う」と伝え、愛情を示した。