jp.tenasia.com
元SISTAR ヒョリンの新曲「海見に行くよ」がKBSで放送不可判定…歌詞に登場する特定商品名が問題にtenasia | tenasia
写真=bridgeoエンターテインメント SISTAR出身ヒョリンの新曲をKBSで聞けなくなった。 本日(11日)KBS歌謡審議室によると、ヒョリンが20日に発売する予定の新曲「海見に行くよ」は、特定商品のブランドに言及して審議を通過できなかった。「コカとコーラ」という歌詞が問題になった。 「海見に行くよ」は、プロデューシングチームのブラック・アイド・ピルスンと作曲家ジョン・グンが一緒に作った歌だ。ブラック・アイド・ピルスンは、ヒョリンがSISTARとして活動していた当時から呼吸を合わせ、「Touch my body」「I like that」などを誕生させた。 ヒョリンの所属事務所は、この曲に対して「熱い夏によく似合う清涼感あふれる雰囲気だ」と説明して「ヒョリン特有の心地よいボーカルと、発展したパフォーマンスを同時に確認できるだろう」と伝えた。 ヒョリンのソロプロジェクト「SET UP TIME」の3rdシングル「海見に行くよ」は、20日午後6時、各種音源配信サイトを通じて確認できる。 元記事配信日時 : 2018年07月11日09時45分 記者 : イ・ウンホ、翻訳 : 安裕美